<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7.音sound

7.音sound
サイレント映画は発展の帰結として当然のようにトーキーを受け入れたわけではない。
むしろサイレント映画の映画人にはトーキーを拒む者が多かった。なぜなら、同時録音は撮影にさまざまな制限を与えたし、「世界言語としての映画」(グリュフィス)を個別の言語世界に引き下げるものでもあったからである。
ムルナウ『Sunrise』は最初のサウンド・トラック・フィルムによる映画であるが、同時録音による音はなく、呼び声はホルンの音で代用されている。しかし、その映像とカメラワークと演出は洗練をきわめている。だがトーキーの第一号映画『ジャズ・シンガー』に後塵を拝することになってしまった。(『ジャズ・シンガー』でトーキーなのは歌のシーンのみ。しかも主人公は黒人ではなくて、聖歌隊長の家系にうまれたユダヤ人。彼がビルボード・デビューをキャンセルして、死んだ父の代わりにユダヤ聖歌を歌うシーンがクライマックス)。
音の技術の歴史は、より高い迫真さをめざして、いくつもの発展があった。
なぜならば、音はポスト・プロダクション(撮影の後の作業)として、映像からは自由に付け加えたり変えたりできるからである。

映像と音との関係はふつう5つある。すなわち、
(1)オン・スクリーンの音とオフ・スクリーンの音
(2)主観的音と客観的な音
(3)物語内的 (diegetic) な音と物語外的(non-diegetic)な音
(4)映像の時間と音の時間
(5)映像の雰囲気と音の雰囲気
音と映像が同調するのではなく、むしろその違いを使うことがある。

(1)オン・スクリーンの音とオフ・スクリーンの音
画面の中の音か、画面の外から聞こえてくる音か。
例:『サイコ』  http://youtu.be/TrSNYm8VkA4
ノーマンと母親が言い争う声がモーテルの部屋にいるマリオンに聞こえてくる。

(2)主観的音と客観的な音
客観的に鳴っている音か、それとも登場人物の頭のなかで響いている音か。
例:『サイコ』 http://youtu.be/qevvFi0GEjA
金を持ち逃げしたマリオンの頭のなかで残してきた人々の声が聞こえてくる。
頭の中に別の人間の声が聞こえてくる:ノーマンの分裂した人格を先取りしている。
(3)物語内的 (diegetic) な音と物語外的(non-diegetic)な音
物語世界の中で鳴っている音か、それとも物語の外から付け加えられた音か。
Grosse Pointe Blank(1997) http://youtu.be/I6Oaoat4aRQ
 同窓会に郷里に帰った殺し屋が実家に行ってみると、そこはコンビニになっていた。そのとき、Live and Let Dieが流れる(物語外的な音)。

(4)映像の時間と音の時間
ボイス・オーバーで過去のことを語らせる。
『深夜の告白』 http://youtu.be/lX56yYFlDug
冒頭、銃で負傷した男がテープレコーダーに向かって、この顛末に至った事の始まりから語り始める。
sound bridge 次のシーンの音がさきに前のシーンの終わりから聞こえ出す。(『北の国から』の倉本聰が多用する技法)
lightning mix 同じ質を持つ別の音をくっつけることでシーンとシーンをつなぐ技法。
『市民ケーン』http://youtu.be/no6oWcWNbro
愛人の歌への拍手、友人の選挙活動の拍手、選挙演説の拍手、へとつながっていく。

(5)映像の雰囲気と音の雰囲気(その違いを逆に利用する)
『時計仕掛けのオレンジ』http://youtu.be/WEi0H09bk9k
 レイプシーンに「雨に歌えば」を歌う主人公。
対位法 黒沢明『野良犬』犯人と刑事(双子のごとき二人)が格闘するシーンに聞こえてカッコウワルツのピアノの音。

映画の音には3つある。
(1)せりふ
(2)音響効果
(3)音楽

(1)せりふdialogue
on-the-nose-dialogue 鼻につくせりふ(見ればわかることをわざわざ言う説明的せりふ)
映像を見ればわかるようなことは、せりふで繰り返さないようにする。
text せりふのことば
line reading 俳優のせりふの言い方
subtxt 言外の意味

せりふの内容に加えて、俳優の声が映画に大きな影響を与える。
俳優の声の特性には、①声の大きさ、②声の高さ、③話し方の特徴、④声の響き方の特徴、がある。
①声の大きさ。
普通は大きな声は感情の高まりを示す。
『エイリアン』でシガニー・ウィーバーは前半抑え目に声にして、船長が殺されたとここで声を高め、最後の船員が殺されたところで叫ぶ。
②声の高さ
ふつう、低い声は、権力や権威を持って聞こえるが、邪悪さや裏表のあることとも想像させることがある。また高い声はふつう弱さを想像させる。
③話し方
登場人物の話すアクセントはその人物の社会背景や社会的身分を強く示す。
メリル・ストリープはさまざまな訛り(アクセント)を縦横に使い分けるのでも有名。
イギリス英語ではコックニーなまりは下層階級を強く感じさせる。
『恋する惑星』 http://youtu.be/oRbWzdebJbU
金城武の演ずる警官が、バーで女を口説こうとして、広東語、日本語、英語、北京官話の順で話しかける。香港の多様な言語と民族構成を感じさせる。
アメリカ映画ではなまりで地域的背景を示そうとする。
『ニモ』海がめがロサンジェルス湾なまりを使う。レイド・バックしたサーファーの生活スタイルの感じがでている。
南部なまりは、知性がなく、粗野な感じになる。
下手をするとステレオタイプになりがち。
人物の言葉づかい、用語選択も、経済的身分・教育レベルを示すことができる。
適切な言葉が見つけられない、というのも、その階層・背景を雄弁に語ることができる。
例:『ディア・ハンター』主人公たちはロシア系移民のペンシルバニアの鉄工場の労働者とその家族。スタンレイ(ロバート・デニーロ)は、適切なうまい言葉が見つけられないで話す。
俳優・女優、特有の話し方がある。
④声の響き方
声がどのように響くかで、その環境を感じさせることができる。
『盗聴―カンバセーション』(編集・音楽監督ウオルター・マーチ)。ハリー・コールとメレディスが酒盛りから離れてがらんとした作業場で二人っきりになるとき、声の反響を大きくすることで、そのがらんとした空間を感じさせている。
編集者は、音のミキシングで、音の幻影を作り上げることができる。

ボイス・オーバー(voice-over 画面にかぶってくる声)は、観客に語りかける。
物語のつながりを維持し、誰が誰なのかをここぞと言うときに示すことができるので、物語りの強力な技術である。
物語内的なボイス・オーバーが過去の出来事を登場人物が考えるという働きもする。
例:『サンセット大通り』プールに浮かぶ死体となった主人公がここへと至った物語を始める。
ボイス・オーバーは登場人物の直接的な考えを示すこともある。
例:『ミーン・ストリート』
ボイス・オーバーの語り手は必ずしも主人公である必要はない。
例:『ミリオン・ダラー・ベイビー』語り手はコーチ(モーガン・フリーマン)。
ボイス・オーバーの語り手は、物語の外の人間であってもいい。
例:『March of the Penguins』はもともとのフランス版では軽妙な声をペンギンに割り当て動物家族ものの映画であったが、アメリカ版ではそれをやめて、モーガン・フリーマンのナレーションをつけ、ドキュメンタリーにあらためた。
『主人公は僕だった』では、主人公は彼の行動を語る女性の声に目覚める。しかも実はその語り手は彼のことを書いている女性作家である。
ボイス・オーバーの語りが信頼できるとはかぎらない。
例:『バリー・リンドン』の語り手は主人公にたいして非寛容で、そのため観客は主人公に共感的に見ることができない。

音響効果は、物語映画ではふつう3つの機能を持っている。
(1)場所を確定する。
雑踏の喧騒の音によって、都会であることを感じさせる。
『レイジング・ブル』フラッシュの音。新聞がスポーツ報道の中心だった時代。
『ディア・ハンター』や『地獄の黙示録』や『プラトーン』のヘリコプターの音は、ヘリコプターが戦争で最初に活躍したベトナム戦争を示す。
静寂は、決して音の欠如でなくて、ひとつの音である。
『ゼア・ウイル・ビー・ブラッド』の冒頭近く、荒野で金鉱堀りをしている主人公。人との交わりを絶ち、私利私欲のためだけに穴をほる主人公を示す。
(2)環境に雰囲気を与える。
恐怖映画によく用いられる音響効果。
『フランケンシュタイン』稲妻と機械のうなり音。
(3)登場人物への環境の衝撃を示す。
爆発音や銃声。
『赤い砂漠』近づく舟の音のくり返し。欲望と孤独。


音響効果には、学問的に注目される、次の4つの特質がある。
(1)音響的特徴。
例:『エイリアン』と『スター・ウオーズ』の扉の開閉音の違い。
『プライベイト・ライアン』ノルマンディ上陸作戦、水中と水上との音の違い。
(2)音量。
普通は会話の方が効果音より大きいだけに、効果音が会話と同じく大きくなるときは、周りの世界が登場人物を飲み込む、重大な瞬間を意味する。
しかしあえて音量を小さくすることもある。
『プライベート・ライアン』戦闘中の音が小さくなり、忘我の状態になったミラー大尉の主観を示す。
『2001年宇宙旅行』コンピューターの謀反により宇宙空間に放りだされる宇宙旅行士。呼吸音と無音。
(3)規則性。
くり返し出てくる音は重要な意味をもつ。
『ローズマリーの赤ちゃん』時計のカチカチ音。http://www.youtube.com/watch?v=Ri6uUmEhN40&feature=related
(4)本物らしさ。

映画音楽には5つの機能がある。
(1)歴史的文脈を作る。
『ラスト・ショー』ハンク・ウィリアムの歌が流れ、1950年代の廃れつつあるテキサスの田舎町を観客に感じさせる。
(2)観客の空間認識を形作る。
物語内の音楽が、地理的・空間的な位置を観客に示す。
『汚名』ワイン・セラーにパーティの音楽が遠く聞こえてくる。
『黒い罠』の冒頭のシーンhttp://www.youtube.com/watch?v=Yg8MqjoFvy4
さまざまな音楽が流れて、国境の町の雰囲気を感じさせる。
(3)登場人物を定義する。
ライトモチーフ:登場人物や思考に、決まった曲やテーマを割り当てる。
例:フィリッツ・ラング『M』http://www.youtube.com/watch?v=cIj3Bk0bhL8
少女連続殺人魔はペールギュントの曲をいつも口笛で吹く。
(4)シーンの情緒的な傾向を形作る。
『ジョーズ』
(5)観客を映画から距離をもたせる。
映像とは対照的な音楽を使う。→対位法

映画音楽について次の5つ特徴を正しく記さなくてはならない。
(1)展開のパターン。
(2)歌詞。
(3)テンポと音量。
(4)楽器。
(5)文化的意味。
[PR]
by takumi429 | 2012-07-25 04:26 | 映画論 | Comments(0)

6.編集

6.編集
映像をつなぎ合わせる
「二人が横たわる長いす」の映像+「不在の長いすの」映像=二人は寝室に。
極楽特急 http://www.youtube.com/watch?v=A-ARlr72qsw

『サイコ』 探偵殺害シーン http://www.youtube.com/watch?v=5bieIiX5KLQ&list=PL04F34CE35556C984

シャワー殺害シーンhttp://www.youtube.com/watch?v=0WtDmbr9xyY&feature=related

テンポ
ショットの長さ 近年、どんどん短くなっている。
以前(人の手のカット)平均5.15秒 が、コンピューターを使ってのカットは平気4.75秒

トランジション(ショットからショットへの移行)
カット A B 
fade-out/fade-in いったん闇に消えてから闇から現れる。
ディゾルブ dissolve ショットが溶解して次のショットになっていく。
ワイプwipe 画面の中をAからBへとワイパーがうごく。
アイリス・イン/アイリス・アウト iris in / iris out 瞳孔が閉じる/開くように画面が切り替わる。

映画Walkaboutのトランジションhttp://youtu.be/ZJz2hfiwMTw
退屈な生活を送るヒロインの瞳に映る、
自分と弟と救ってくれたアボリジニ青年との裸の幸せな生活の幻影。


『汚名』の二つのショットの編集の仕方(28:08-36と28:37-46)
c0046749_12215229.jpg

アリシア「妻と二人の子供がいて、私と別れるっていう話?」
デブリン「経験があるようだな」
c0046749_12222538.jpg


コラージュ(切り貼り)(映像の比較・コントラスト)
 ミディアム・ツーショット(ロマンチックな親密さ)vs. クローズ・アップ(失望)
テンポ(ショットの長さとトランスジョション)
 カットは突然、会話のペースを変える。アリシアとデブリンの言葉が興奮したものになり、シーンは短いカットになる。
タイミング(カットの調整)
 アリシアのクローズアップへの切り替わりに、デブリンの「経験があるようだな」の科白がかぶさる。


『大人は判ってくれない』http://youtu.be/24t7k-m8c1g
バルザックの『絶対の追求』を読んでいる主人公。
「我、発見せり」の声が、主人公の顔のカットにかぶさり、主人公が見つけたと思ったことを示す。


『俺たちに明日はない』
大不況下の銀行強盗、ボニーとクライドの奔放な人生とその悲惨な結末を描く。
ボニーとクライド 明るい光のなかにある。正直で利他的。
C.W.とその父  暗い部屋のなかにあり、裏切りをもくろむ。

映画は最初お芝居を撮る形だった。
タブロー・ショット 額縁ショット
メリエス『黒い小悪魔』http://www.youtube.com/watch?v=TgCtEcwI_hM

映画の特性 観客を物語空間に引き込む
エドウィン・ポーター Edwin S. Porter のThe Gay Shoe Clerk
http://www.youtube.com/watch?v=TgCtEcwI_hM
クローズアップをもちいる。


ショットとリバース・ショット
『サイコ』 ノーマンとマリオンの会話
http://www.youtube.com/watch?v=I9mJ2oBONug&feature=fvwrel
http://www.youtube.com/watch?v=Nv88ASiLmgk

二人の会話が穏便なうちは、ほぼアイレベルショットだが、ノーマンが母のことを語るときに、ロウアングルで見上げる形になる。剥製のフクロウがノーマンをねらうかのようになって、ノーマンの母親への脅迫的な関係を暗示する。

eyeline match アイライン・マッチ 登場人物が見たものへ画面が移る。
幽霊と未亡人The Ghost and Mrs. Muir http://youtu.be/oWGG2-DxlMA

集団の力学をカットで強調する
『駅馬車』
脱獄者と娼婦
c0046749_1135079.jpg

上流階級出身者たち
c0046749_11351825.jpg


cutaways カットアウェイ 
登場人物が見ているわけでないが、観客に注目させたいもののカット。
例:列車の疾走カットに挿入される山が崩れ出し始めている様子のカット
一部を省略したカットのつなぎ目がジャンプカットにならないように埋めるカットを指すこともある。
『裁かるゝジャンヌ』
木の影に神の恩寵を見ているジャンヌ。牢獄に入ってくる異端審問官。ジャンヌが知らぬ間にその影を踏みつけて入ってくる。


コンティニュイティ編集(見えない編集)
編集していることがわからないほど連続して感じられる編集。
連続性と空間
標準ショットパターン
エスタブリッシュ・ショット 全体の配置がわかるようにするショット
その後、しだいに細部へとショットが移行して、さらにもう一度、
再エスタブリッシュ・ショットをいれて全体の変化をみせる。

180度の原則
相対する者を向こう側から撮らない、という原則。
(両者の位置関係が反転してしまうから)。
c0046749_12234527.png


連続性と時間順
カットを物語(ファブラ)の時間順に並べる。
一度だけのことは二度以上くりかえさない。
ジャンプ・カット(針飛びのような映像の流れとなるカットのつなぎかた)をさける。
30度の法則
カットを切り替えるとき、カメラの対象との角度は30度以上変化したカットを使う、という原則。そうしないとジャンプ・カットにみえる。
連続性(コンティニュイティ)の失敗continuity error
失せ物(前のカットあった物が消える)、服装が急に変わる、髪の長さなどが変わる、等々。

ゴダールの『勝手にしやがれ』のなかのjump cut ジャンプ・カットの大胆な使用
http://www.youtube.com/watch?v=1KUVwKp6MDI
フランスのヌーベル・バーグ(1950年代末から60年代半ば)はそれまで絶対だされてきたいくつかの原則を破ってみせた。
ゴダール『離ればなれに』http://www.tcm.com/mediaroom/video/378198/Band-Of-Outsiders-Movie-Clip-Fools-Go-On.html

連想的編集:編集と比喩
編集によって抽象的な考えを伝えようとする。

ソビエト・モンタージ(1920年代のソ連で)
異なるショットを組み合わせることで意味を作り出そうとする。
D.W.グリフィス『イントレランス』
同時に進行する4つの時代の物語を交互にみせていくことで、「不寛容」という観念を描く。

エイゼンシュタイン『戦艦ポチョムキン』(1925)
オデッサの階段。
兵隊:階段を整列して降りながら、市民にむけて一斉射撃を行う。
市民:ばらばらになって逃げまどう。
銃撃で傷ついた子供を抱き助けを求める母親のカット、と、市民を銃殺する兵士のカット
戦艦ポチュムキンからの砲撃のカットと獅子像のカット(眠れる獅子→目覚める獅子→起き上がる獅子)=眠りから覚めて立ち上がる民衆を表す。
『10月』(1928) 
ツワー(皇帝)支配からレーニンの革命政府へ
途中のケレンスキーはその妨害者にすぎない。
腕を組むケレンスキーのショットに腕を組んだナポレオン像をつなげる。
ケレンスキーが独裁者にすぎないことを示す。

プドフキン『母』(1926)
刑務所を脱走して革命運動に参加しようとする息子、のカット
雪解けによって河の氷がとけて流れ出す、カット
(革命の気運の盛り上がりと皇帝支配の解体の比喩)
しかし、単なる比喩的カットかと思っていると、なんと息子はその氷の上に飛び乗って逃げていく。比喩的なカットだけでなくて、物語の一部でもある。

グリフィス『東への道』(1920) のクライマックス
浮氷の乗せられ滝に転落しそうなヒロインを間一髪、主人公が救う。

ソビエト・モンタージュの影響
コッポラ『ゴッドファーザー』
洗礼のシーンと敵対者殺害シーンのクロスカッティング
http://youtu.be/UwgfxnlAHJo
家族愛と汚れた仕事を分離しているマフィア。跡を継いだマイケルはその両者を隔てることができなくなり、その手はどんどん汚れていく。
[PR]
by takumi429 | 2012-07-08 20:13 | 映画論 | Comments(0)